姿勢を改善する

2017-04-25

姿勢が悪いと、O脚、ぽっこりおなかなどど外見だけでなく、
腰痛・肩こり、便秘などの不調を引き起こします。

美しい姿勢を作るためには、腹筋、体幹などを鍛える必要があります

 

反り腰

太ももの前の筋肉と腸腰筋が短縮して骨盤を過度に
前傾させるため、腰が常に反った状態になります。

デスクワークなどで長時間座っている人、
ハイヒールをいつもはいている人に多いです。

反り腰を改善させるには、
1.太もも前をストレッチする
2.腹筋をつけて、骨盤を垂直に立てておけるようにする


腸腰筋ストレッチ
膝がつま先を超えない範囲で膝を曲げ、お尻を少し下げる
腰が前に傾かないようにし、骨盤は垂直に立てる

 

フラットバック

ハムストリングと大臀筋が縮んで骨盤が後ろに引っ張られ、
腰のカーブがなくなってまっすぐになってしまったことです。

長期にわたって座業を行ってきた人、運動不足の人に
多くみられます。

フラットバックを改善させるには、
1.太もも裏をストレッチする
2.腸腰筋を鍛える