千葉市蘇我のピラティス・ヨガスタジオ マシン(ワンダチェア)もある、千葉で一番わかりやすいピラティスレッスンはココ!代謝を上げて、痩せ体質になる!初心者歓迎!

ピラティスとは

  • HOME »
  • ピラティスとは

ピラティスの効果

1.引き締まったスリムな身体になる

おなか、太もも、二の腕が引き締まります。
首がすっきりと長く、背中もきれいに見せられます。

2.柔軟性を高める

関節をより滑らかに動かせるようになり、
関節炎を防ぐことができます。

3.ストレスを解消する

呼吸をしながら身体を動かすことでリラックスすることができ、
免疫機能を上昇させます。

4.姿勢が改善される

筋力が強化されると、骨格姿勢を正しく
サポートするようになります。
丸まっていた肩が正しい位置に下がります。
脊柱が、本来のカーブを取り戻します

 

hp_intro%e7%94%a8

 

 

 

 

 

 

 

ピラティスの歴史

ピラティスは、ドイツ人看護師、ジョセフ・ピラティス
20世紀の始めに考え出したエクササイズです。

もともとは第一次世界大戦中に、
負傷した兵士のリハビリのためのエクササイズでした。
そのため、ピラティスのエクササイズは、マットの上で仰向けになったり
うつ伏せになったりして行うものが多いのです。
さらにピラティスは、ヨガやバレエのエッセンスも取り入れ、
自分の考案したトレーニングを更に発展させていきました。
その後、ピラティスはアメリカにわたり、ニューヨークで自分のスタジオを設立しました。
そのため、ブロードウェイのダンサーたちに支持され、
彼らの基礎体力トレーニングとして大いに取り入れられました。
そして西暦2000年ごろから、
女優など著名人によってピラティスのエクササイズは人気が上昇し、
アメリカでは、専門雑誌が刊行されるまでになりました。
ちなみにジョゼフ・ピラティス本人は、
1967年に87歳で、火災の後遺症により死去。
彼の弟子たちがロンドン、メキシコ、ロサンゼルス、トロントなどに
スタジオを開設したりして、ピラティスを普及させていきました。
ピラティス氏自身が長生きをし、しかも死因が病死でない(事故死)ということは、
彼のメソッドがいかに有効化ということを、
ご自分の身をもって証明したような感じではないでしょうか?

 

ピラティスの呼吸

から吸って、から吐き出します。
口から息を吐くときは、口を少しあけて、「はー」とか「ふー」とか言って吐き出します。

ピラティスは、胸式呼吸です。
息を吸ったときに、おなかが膨らまないように、
おなかは引っ込めたままにしておきます。

息を吸ったときに肺が膨らむようにし、背中側にも空気が入るようにします。
このとき、肋骨が横に広がるように動かします。

息を吐くときは、肺がしぼみ、肋骨が中央に戻るようにします。
このとき、おなかの方も引っ込めなおして、体中の息を吐ききるようにします。

胸式ラテラル呼吸を行うと、よりいっそうコアを安定させることができます。

 

 

お申込み・お問合せ TEL 090-6563-6388 (電話応対時間 8:00~20:00 担当 石井)

スタジオアクセス

千葉市中央区南町2-2-8 蘇我ダンシングクィーン内
JR外房線・京葉線蘇我駅東口より徒歩4分
末広街道 スバルショップの真向かい、ドコモ蘇我店の2軒隣

代謝を上げて、痩せ体質になろう

 WIDTH=
PAGETOP
Copyright © ピラティスルームベルガモット All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.